体験農業サエもん村

<22年春期3月開講!>

 (春期生の募集は定員になりましたので現在はありません。)

 

農業の楽しさ、奥深さを
実践を通じて体得できます。

「おいしくて新鮮な野菜を自分で作りたい」「自宅の庭で野菜を作ってもうまくできない。どうしたら?・・・」そんな思いをされていませんか?サエもん村ではそうした皆さんの思いを叶えるため、野菜栽培の理論と実技を1年間かけて学びます。

サエもん村は21年3月、日光川近くの自然環境豊かな名古屋市南西部に開村しました。青ガエルが飛び跳ね、サギが空を舞う中で、参加者みんなでする「種蒔き」「水やり」「草取り」「収穫」は楽しく、野菜の生育を通じ植物の不思議、農業の奥深さを体感することができます。

 

 

体験農業園で感じて欲しいこと

 

多くの人との農業体験が新たな楽しみや趣味となり、広がっていくような運営を心がけています。

  • 自然あふれる環境で、自分の手で野菜を育てる喜びを知ってもらうこと
  • ご自身で育てた有機野菜を、食べる喜びを知ってもらうこと
  • 農業体験を通じた、コミュニケーションを楽しんでもらうこと

 

 

《体験農園サエもん村の特徴》

健康的な野菜づくりを目指して、単に農業体験だけでなく、栽培に関する知識をつけていただくことが可能です。

サエもん村は、下記のような特徴があります。

 

  • 個人畑と共同畑でする農業実習
  • 農業の基本である有機質土壌づくりを重視
  • 有機栽培、低農薬を基本にした野菜づくり
  • 美味しく作りやすい野菜品種の選定
  • スマートホンを活用した生育情報等の提供
  • 野菜づくりライブラリー(雑誌)の設置

 

<栽培予定品目>

 

下記の品目の栽培を予定しています。(参加者の希望や、その他の状況から栽培する品目を決定します。)

  • ねぎ・玉ねぎ・白菜・キャベツ
  • 人参・大根・かぶら・ゴボウ
  • 里芋・さつまいも・じゃがいも・トウモロコシ
  • オクラ・落花生・ナス・トマト・キュウリ
  • カボチャ・スイカ・メロン
  • ホウレンソウ・枝豆

<開講日と受講内容>

開講日は原則、毎月第1土曜日と第3土曜日の9時30分~11時30分の2時間です。

 *9時30分~10時・・・野菜栽培についての基礎学習  *10時~11時30分 ・・・野菜栽培の実習

(農園は基本的に解放されていますので年間を通じて、入園可能です。)

 

<年間スケジュール>

体験農園サエもん村は1年間を通じて、季節の野菜の栽培や、農業知識の学習、交流会をお楽しみいただけます。

・月1~2回の勉強会と実習(基本的に土日)

・年2回(7月と11月)の交流会(収穫祭等)

 

《年間計画》 

<月>
<学習計画>
<作業計画>
 3月 年間計画の確認 畝作り・苗の種まき
 4月 種まき・育苗 夏野菜の植え付け
 5月 肥料 夏野菜の植え付け
 6月 栽培管理 夏野菜の管理と収穫
 7月 病害虫防除 夏野菜の収穫
 8月 雑草・害獣 秋冬野菜の準備
 9月 野菜品種の選定 秋冬野菜の種まき
10月 天候について 秋冬野菜の管理と収穫
11月 美味しい調理法 秋冬野菜の収穫
12月 野菜の保存法 春野菜の準備
 1月 土づくり 農場の土づくり
 2月 年間の振り返り 土づくり・野菜苗づくり

 

 

<参加費用>

・年会費・・・・1組¥28,000 (ご家族で参加の場合も28,000円です。)

・農具、畑、施設費用・・・・¥0 (年会費以外費用はかかりません。)

・最大20組限定

 

育てた野菜は持ち帰ることができます。自然あふれるサエもん村で育てた有機野菜をぜひご賞味ください。

参加をご希望の方は、下記の番号までお電話いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ご応募お待ちしております。

 

おいしい野菜作りに挑戦しませんか?090-9197-8529受付時間 9:00 - 18:00 [ 年中無休 ]
担当 農場長:久野(くの)

お問い合わせはこちら まずは話を聞いてみたい